パネットワン official ヨガブログ

おしゃれでかわいいヨガウェアを販売するパネットワンのヨガブログ

マタニティヨガ、いつからいつまで?

マタニティヨガ、いつからいつまで?

マタニティヨガとは?

f:id:panetone:20180725170226j:plain


マタニティヨガとは、動きに制限のある妊婦さんでも安心してできるようなヨガのプログラムです。
ヨガスタジオだけでなく、病院や産婦人科でもクラスを設けているところがあります。
マタニティヨガには下記のような効果があります。


1.妊娠中の不調の解消


妊娠中は体がめまぐるしく変化します。身体が重たくなって、腰痛・背中や肩のこり・むくみ・冷え・便秘など普段起きないような不調が起きやすくなります。その不調を呼吸やポーズによって解消していきます。
また、肩こりなどを直し、血行を良くすると、産後の母乳の出も良くなります。


2.安産への準備


出産は体力を使いますが、気軽に運動できない妊婦さんにとっての適度な有酸素運動になることにより、体重の増えすぎを防ぎ、骨盤周りを柔軟にすることによって、安産効果もあります。
また、呼吸法によるリラックスは安産に一役買うだけでなく、お腹の中に赤ちゃんにたくさんの酸素を届けることができます。瞑想タイムはお腹の赤ちゃんとの一体感で幸せな気持ちになることができます。


3.ママ友作り


マタニティヨガ教室に通うと、参加者はみんな自分と同じ妊婦さんです。
親近感が湧き、普通にヨガ教室に通うよりも共通の話題や悩みの共有などで盛り上がり、仲良くなることが多いです。また、妊娠中にできたお友達は産後も子どもつながりでお付き合いが続くことも多いです。

 

いつから始める?いつまでできる?


マタニティヨガはいつからできる?


マタニティヨガは、日本マタニティフィットネス協会によると、妊娠13週目からできるとされていますが、教室によっては16週目からの安定期からの設定となっています。
ですが、妊娠というものは個人差がとても大きく、安定期といっても切迫流産や切迫早産の危険性がないわけではありません。切迫流産や切迫早産には体質が大きく関わっており、妊婦さんによってはほぼ安定期がない状態で安定期も寝たまま過ごされる方もいます。
またトラブルを抱えた妊娠の場合、ドクターストップがかかる場合があります。
決して自己判断をせずに、安定期になって医師から許可を得てからの参加になります。


教室の参加には医師の診断書が必要になることがありますが、教室によっては母子手帳への「マタニティヨガ参加可能」のコメントがあれば大丈夫な場合もあります。
診断書の発行にはお金もかかりますし、参加予定の教室に一度問い合わせてみることをおすすめします。


また、もしマタニティヨガができないと診断されたからといって、悲観しないでください。特に初めて赤ちゃんができた方などは、妊娠中もできる限りのことをやりたい!と完璧を求めがちです。一番大事なことは無事に赤ちゃんと対面できることです。
マタニティヨガの呼吸法の動画などもありますので、身体を動かさなくてもできることから、やってみてはいかがでしょうか?前向きなお母さんの気持ちが、きっと赤ちゃんに届きますよ!
また、切迫早産で安静にしていても、もうそろそろ産んでもよい臨月になると、急に産院で「安産のためにそろそろ動いてください」と言われたりします。また、意外と予定日を過ぎてしまって、お産を早めたくて焦りだしたりすることもあったりします。次でも触れますが、そのころにご自身で無理のない範囲でやってみるということもできるかもしれません。その際も個人差はいろいろありますので、医師に相談の上、行ってくださいね。

 

マタニティヨガはいつまでできる?


いつから?に制限はありますが、いつまで?には制限はありません。
臨月になってもお腹の赤ちゃんが順調で体調が良ければ続けることができます。
特に臨月になると、出産がスムーズに進むように、医師からもできるだけ動くように言われることがあります。
マタニティヨガのクラスでも、予定日近くまで参加をして、「次は(産まれてしまって)会えないかも」なんていう会話が聞こえてくるくらいです。
ただ、出産が近くなると、いつ陣痛が始まるか心配になりますし、出先で破水することもありますので、注意が必要です。
その際のシミュレーションさえ、しっかりできていれば自己責任で参加可能かと思いますが、教室ではなく自宅でマイペースに続けるという選択肢もあります。

 

マタニティヨガと普通のヨガとの違いは?


マタニティヨガではレッスン前に体調チェックを行うところが多いです。
また、お腹に負担のかからないポーズのみに限定されており、うつ伏せや腹筋を使うヨガポーズ、骨盤付近に圧力がかかったり、強いねじりがあるポーズは禁止されており、立ちポーズは少なめです。
その他、呼吸法や瞑想の時間を多く取り入れています。
しかし同じ妊婦さんでも、逆子の場合は取れないポーズ、妊娠後期では取れないポーズなどもあります。
その辺も専門の方がいらっしゃるマタニティヨガクラスだと安心して受けることができます。


マタニティヨガの注意点


以下の方はマタニティヨガをしないようにしてください。
・血圧が高い方
胎盤の位置が低い方
・お腹が張っている方
・医師から運動を止められている方


この「お腹が張っている方」なのですが、たまに自分で自分のお腹の張っている感覚が分からないという方がいらっしゃいます。特にお腹の張りやすい方が、お腹周りが固くなっているのを普通の状態だと思ってしまっていると、気づかずにいろいろ無理をしがちになってしまいます。お腹は通常、ツンと押した時に内部の方までぷよぷよしていると思いますが、お腹が張ると固くなっています。敏感な人であれば、キューっと張っていく感覚が分かると思います。
張りやすい人は動いた時に張りがちになりますので、その感覚が分からなくて心配な場合は、産婦人科で診察台に上がった時に「今張っているかどうか?」を医師やスタッフに確認して、「張っている」場合はその感覚を覚えて、安静時との差を感じてください。また張りやすい体質だということも認識しなければなりません。「張っていない」場合は、ひとまず安心していただいて、医師に相談の上、ヨガを行ってください。
また、エクササイズ中は決して無理をしないこと。
エクササイズ中にお腹が張ってきてしまったらすぐにやめて様子を見ることです。
また、お腹が張っていなくても、このポーズ自分にはしんどいなと思ったら、しなくても構いません。


また、ヨガマットは必須です。タオルなどで代用すると立った時にすべって転んでしまう可能性があり危険です。自宅で教室のおさらいをする際もヨガマットの上で行います。
ヨガマットがあれば、マタニティヨガをしなくなっても、「産後のたるみ引き締めヨガ」や、赤ちゃんと一緒に行う「ベビトレヨガ」などでも使えますし、育児に余裕がなくてヨガができない場合も、厚めのヨガマットを選べば、少し小さめの赤ちゃんのプレイマットとしても使えます。

 

マタニティヨガの服装は?ヨガウェア選び


動きやすく、お腹周りがゆったりしたウェアがおすすめです。
パンツはウエスト部分がゴムなどではなく、できれば伸縮性の優れた生地の自然な伸縮具合でウエスト部分をフィットさせる、お腹を締めつけないウェアが良いでしょう。
またレギンスなどは、マタニティ用のレギンスなどもありますが、トップスを長め丈にする場合は、クロスカップタイプのウエストのものだとお腹部分に生地がかぶらず、お腹の締めつけが少ないです。
また、産後の授乳にはカシュクールタイプが便利です。
妊娠中の少しの期間の間だけ使うウェアとして買うのはもったいないです。
産後も使えるという前提であまり高価でないウェアを選ぶとよいでしょう。

 

〇お腹ゆったり目のトップス

フレンチタンク(たまごクラブ9月号掲載) 

¥1,480(税込)
ビッグシルエットでお腹周りゆったり

f:id:panetone:20180725170304j:plain

 

カシュクールドレープタンク

¥1,780(税込)
妊娠中もオシャレを忘れたくない!ゆったり素敵なドレープ感

f:id:panetone:20180725170314j:plain

 

GYMスポーツTee

¥1,480(税込)
重ね着しているようなプリント切替がキュート

f:id:panetone:20180725170326j:plain

 

ストレッチGYMチュニック

¥1,480(税込)
裾のフレア感がフェミニンなチュニック

f:id:panetone:20180725170336j:plain

 

ロングテールタンク

¥1,780(税込)
長め丈だからお腹をしっかり隠してくれます

f:id:panetone:20180725170355j:plain

 

7分袖ドルマンTee

¥1,380(税込)
お腹部分がゆったりのかわいいドルマ

 

f:id:panetone:20180725170414j:plain

 

〇お腹ゆったり目のパンツ


本格ガウチョパンツ・ウエスト大きめタイプ(たまごクラブ9月号掲載)

¥2,678(税込)
サラサラ生地が心地いい、普段にも使えそうな薄手ガウチ

f:id:panetone:20180725170427j:plain

 

シャーリングサルエルパンツ

¥2,160(税込)
エスト部分が伸縮生地とスピンドルでゆったり

f:id:panetone:20180725170435j:plain

 

本格サルエルパンツ

¥2,678(税込)
エスト部分が伸縮生地で締めつけ感なし

f:id:panetone:20180725170509j:plain

 

 

ハーレムアラジンパンツ

¥2,678(税込)
エスト大きめでスピンドルでウエスト幅調整できる

f:id:panetone:20180725170522j:plain

 

〇クロスウエストタイプ

クロスウエストGYM-PAN(たまごクラブ9月号掲載)

¥1,380(税込)
シャリ感のある涼しげな生地でさらっとはけるクロップド

f:id:panetone:20180725170537j:plain

 

〇授乳に使えるカシュクール


ヨガワンピース

¥3,900(税込)
胸下切替でマタニティ姿を可愛らしく演出するワンピース

f:id:panetone:20180725170547j:plain

 

サリードレープカシュクールTee

¥1,780(税込)
大きいお腹周りをキレイに見せてくれるドレープ

f:id:panetone:20180725170610j:plain

 

<お知らせ>

f:id:panetone:20180810163804j:plain


当店のウェアが、8月10日発売「たまごクラブ」9月号の「ニンプの(新)体重管理」特集に掲載されました(※8月10日・情報を追記致しました)。妊娠中の体重管理についてチェックしたい方は必見ですよ。

 

パネットワンのヨガウェアは普段Mサイズ・Lサイズの方が着て頂けるようなやや大きめのサイズ感で展開されておりますので、こちらに紹介した以外にも妊婦さんにおすすめな商品がいろいろございます。
外出時にも使えそうなおしゃれなアイテムもいろいろ取り揃えておりますので、よろしければチェックしてみて下さいね。

 

panet-one.shop-pro.jp